【雑記】もう何も勝てへんというワードが個人的に嫌い

音ゲーでうまいリザルトに対して「もう何も勝てへん」というリプが飛んでいることがある。

個人的にアレがすごく嫌い。

幸い自分に飛んできたことはないが、他人に対して飛んでるのをみるとイライラする。

その理由は以下の通り。

1. 本当に「もう何も勝てない」場合

言われるまでもなく知っているケースが殆ど。一応フォロワーだからな。
なのでわざわざリプ飛ばさなくてもいいよ。

もし知らなかった場合、そいつは別に視野に入っていない。
その場合も結局どうでもいいとしか言えない。

2. 実は「もう何も勝てない」というのがお世辞の場合

ああ、そういう社交辞令は結構です。現に勝てないのあるし。

勝てないのあるの知っててリプ送ってるでしょ。その精神が気に食わない。


という、いかにも友達ができないクソオタクみたいな感想を持ってしまうため悶々とする日々を送っている。
そもそも。「もう」と銘打ってるのだから乱発したら意味不明でしょ。


まあ、自分がお世辞とか社交辞令が超苦手ってだけではあるんだが。


これと似たようなやつでどう考えても美形じゃないやつがネット上でイケメン美人言われてるのも苦手。
お前本当に会ったことあるんか?


お世辞苦手人間なのでひっそりと生きていたほうがいいんだろうな。まさに陰キャ