大魔道杯 in 黄昏メアレス 振り返り(大嘘)

 

 

jQuery.typistというプラグインを使うことで、上のようなスクロール文章が実装できます。
これはもともとコンソール上の文字送りを再現するためのものだと思うんですが、まあこんな感じにも使えるというわけで。
文章は適当です。ケッシテクメナカッタカラジャナイヨー。

使い方はここを見るのが早いかと思います。
https://coliss.com/articles/build-websites/operation/javascript/jquery-plugin-typist.html

このプラグイン、結構簡単なコードで書けていいのですが、すこし難点が。
非同期処理でやってるぽいのですが、終了を捕捉する手段がぱっと見でわからない。

その解決方法はというと、typistを追加したselectorに
// t = $("#hoge").typist({});
// t.typist('prompt');
// t.typist("echo", "hogehoge")
// etc...
t.queue(() => {
    /* これを追加する前までが終わった時に呼び出される。ここであれこれやる */
});
を追加する!これでいけます。
しかしHatena Blog上でもバリバリjsコード書けるのいいな…www。さすがにHTML直書きになってしまうのが難点ですが。

error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version

webstormから起動するgitの調子が最近悪くて

error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version

とか言われてた。
は?という感じなのだが、DoS上からなら一応pull/pushはできたので(逐一パスワード入力は必要だったが)
まあいいか、と放置していた…のだが、流石に面倒になったのでいろいろググって対処。

なんでこんなのが出るのか

Update on SSH Access to GitHub in IntelliJ-based IDEs | Company Blog

GitHub introduced a change last week that drops support for weak cryptographic keys. This has resulted in connectivity issues for some users who are connecting to GitHub using SSH and the built-in client SSH Executable.

Weak cryptographic standards removed | The GitHub Blog

Earlier today we permanently removed support for the following weak cryptographic standards on github.com and api.github.com:

ということらしい。

要は、昔のプロトコルを廃止したら対応しきれてないwebstormが煽りを喰らったと。

とりあえずアプデ

To recap, your options right now are: Use 2018.1 EAP

と言われたのでEAPを有効にして2017.3から2018.1にアプデ。

それでも治らない。
ただプログラム方面での対策はされたはずなので、今の設定を消し飛ばすことに。

SSHキーを再生成

git for windows だけで出来る ssh - himadatenodeの日記
ここを参考に。
git bash上で実行すること。そうしないとevalが実行できない。

ssh-keygen.exe -t rsa -C "メールアドレス"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/c/Users/username/.ssh/id_rsa): #左のパスで良ければ[Enter]。
Created directory '/c/Users/username/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase): #パスフレーズを打つ
Enter same passphrase again: #もう一度確認でパスフレーズ


eval `ssh-agent`
ssh-add ~/.ssh/id_rsa
Enter passphrase for /c/Users/username/.ssh/id_rsa: #パスフレーズを入れる
Identity added: /c/Users/username/.ssh/id_rsa (/c/Users/username/.ssh/id_rsa)


## Github上でSetting → Deploy keys → 追加(Write許可)


git pull #success?

お疲れ様でした。

総合再配布についての個人的な感想

※不快な内容が書いてあるので、耐性のない方は読まないでください。

公式の結論として「再配布しない」と言われたのでそれまでではあるのだが、どうも個人的に納得がいっていない。
Twitterでの意見は主に反対派が多い(声がでかいだけかもしれないが)ので決定としては何もおかしくないのだが、気になるのはその主張にある。

曰く「総合は頑張った証なので配るのは努力を否定している」というものが非常に多く見受けられるのだ。

もちろん、頑張った証なのは間違いない。最高時速デッキを組めても5時間以上は確実に要求されるし、無課金で陸式を走れば半日ぐらいかかると思われる。これは明らかに努力が要求されるものだし、その点について異論はない。

問題は「努力を否定している」と断定している点である。

そもそもどう配布するのかについては一言も言及していない。例えば、「プラチナムポット1枚と持ってない総合1枚を交換」できるとして、前述の方達は「俺たちの努力を否定している!」と思うのだろうか?
50時間ぐらいかけて入手するプラチナムポットを費やしてるのならまあいいか……と思うのではないだろうか?

さすがにこんな条件にするのはありえないので現実的にはもう少し簡単になるだろうが、それでも一応ガチャ産並の性能を持った総合をそう易々と配布すると思いますか?

「どうせコロプラの事だから簡単に配布するんだろう、だから反対!」とかなら分かるのだが、あまりそういった内容を見ていないのは気の所為だろうか?


それと、もう1つ引っかかる点があって、ガチャの復刻に関しては否定的な意見をあまり見ない。
「お金使ってるならいいか」とか「新規が復刻ないとやってらんねーだろ」とか色々と理由はあるのだろうが、入手不可の精霊に関する視点で考えるとダブルスタンダードに見えて仕方がない。

結局のところ自分が頑張ったんだからーという努力の押し付けにしか見えない意見が多いので、もやっとするなあという話。


もちろん納得のできる反対意見もある。
「総合取らなくても後で貰えるならいいか~」が発生するからやめとけ、とこれはよくわかる。実際、魔道士の家で似たような案件が既に起こっている(ほっとけばいつの間に復刻してるからわざわざイベントを急いでやる理由がない)
これに関しては復刻ペースを遅くすれば済むとは思うが、結局はやる人のモチベに関わる問題なので難しいともいえる。


初代フラクタルのような文字通りのプレミア精霊に関して復刻できたらレア感が無くなる、というものも見られた。
これに関しては同意見である。初代フラクタル持ちなんてすげー!とは確かに思うし、そういうのをわざわざ無くそうとは思わない。
だが、これもプレミア精霊が実際にあまり活躍しないからこそ言える話である、と個人的に思っている。極端な話、初代フラクタルが600万ダメージ出せる3T大魔術とかだったらいくらプレミアとはいえ納得いかないでしょう?

ルピラ(雷水のカウンター精霊)は登場時は使えないと専らの評価だったスキルカウンター持ちだったが、後出しの上方修正で実用的な精霊となり、今日での活躍は多くの方が存じている通りである。そして、LtoLの実装に伴って条件付きの多段カウンターもセットになった。
こういう後から強くなった精霊に関して未入手組が出来ることは何もない。別に無くてもクリア出来ることは分かっているが、デッキ構築の択が1つ削られるのは残念だなと思わなくもない。
まあ持ってる人からすれば「あの時努力しなかったのが悪い」
ないし「あの時やってないのが悪い」のだろうが、いい加減「努力」してもこの呪縛から解放されないのはどうにかならないのだろうか……

「おっぱい」の意味について考察してみる

Twitterでよくおっぱいおっぱいと唱えている謎の存在がいます。

詠唱者が大体どこか危なげな人なので、闇の呪文であることは間違いないと思うのですが、


おっぱい ってなんでしょう?


どんな詠唱呪文にもなんらかの語源があったりします。


かの呪文「ひらけゴマ」にも女性器のクパァを隠喩した表現だとかいう説があるぐらいなので、
きっとおっぱいにも何か意味があるのだと思います。

類音語から検証

類音語とは「発音のしかた、または聞こえが似ている二つ以上の語」です。
似たような発音の言葉は得てして意味が似ていることが多いと考えられます。


まず注目したのが「しょっぱい」「すっぱい」です。


両者ともに味の形容詞であり、「~っぱい」という共通の表現が語末につきます。
なぜ、しょっぱい/すっぱいを取り上げたか。

発音してみるとわかります。


Repeat after me.

しょっぱい、すっぱい、おっぱい。

しょっぱい、すっぱい、おっぱい。



声に出すと分かる圧倒的な親和感。
これは声に出して読みたい日本語大賞を受賞できるレベルの親和性です。

ということは、意味的にも似通っているのは当然ともいえます。



まず、すっぱいの語源についてぐぐってみました。
すると

名詞「酢(す)」の形容詞化。
塩味を「しょっぱい」と言うのと同じで、酢のような味であることを表す。
同じ意味の「酸い(すい)」という形容詞もあるが、「すっぱい」は「酸い」よりも含みを持たせた表現で、形容詞の語尾「い」を「っぱい」とすることで、そのような状態を帯びている意味を表し、酸い状態であることと、酸いに近い状態であることを表す。
「酸い」と「すっぱい」を比較して表現するとすれば、「酸い」が「酢のような味」を表し、「すっぱい」は「酢のような味っぽい味(「酢のような味」も含む)」ということになる。
このように含みを持たせた表現になっているため、梅干やレモンなど、「酢のような味」とは言い難いものに対しても形容できるのである。

酸っぱい(すっぱい) - 語源由来辞典

とのこと。
言葉の変遷としては、「酸い」の末尾を~っぱいと変化させ、状態を示す言葉に変化させています。



賢い読者諸君はもうお気づきでしょう。


おっぱいは「状態を表す言葉」であるという類推をたてることができます。

どんな「状態」を表すのか?

おっぱいのうち、「~っぱい」の方は解明が完了しました。

残りは「お」の方です。


といっても、日本語一文字の「お」から類推できる意味というのはあまり多くありません。

ここは、「おっ」の2文字をまとめて捉え、「おっ」「~っぱい」の組み合わせであると考えるほうが自然です。


おっ、というのは「乙」の変化形であるという推測をしてみます。

乙というのは、十干の2番目です。最初が甲であるため、よく「2番め」とか「(甲よりも)劣っている」という意味で使われます。


それではつまり、「おっぱい」というのは劣化している状態を示す言葉なのでは?



いいえ、そのようなはずがありません。

魔法おっぱいを詠唱している人はなぜか皆笑顔です。きっと明るい意味があるに相違ありません。



もう一度「乙」の意味を確認する

乙の字は、ジグザグな形を形取ったもので、そこから、種から出た芽が地上に出ようとして曲がりくねった状態の意味として、十干の2番目に宛てられた。

「種から出た芽」が「地上に出ようとしている」。これは、成長を意味する言葉として明るい意味を持っています。


さらに、「乙」というキーワードが近年では「お疲れ様」という意味で使われていることも特定できました。
お疲れ様とは、労苦をねぎらう言葉で、話しかけた人物への思いやりという意味も持っています。

つまり


まとめ

今までの情報を統括すると


おっぱい」は


」「~っぱい」の合成語であり


成長、そこから転じて労苦をねぎらう」「状態を表す


といえそうでしょう。



これは驚きでした。詠唱者がキモオタクばかりなので、てっきり性的な欲望を発散させる負のワードだと最初は考えていましたが、きっちり考察するととても明るい意味を持っています。



これは僕も早速使っていかなければ。





「お~い、そこのお姉さん!」



「……なんですか?」




「おっぱい!!!!!!」












その後、彼の姿を見たものは誰一人いない。

量子論から考察するアリエッタのパンツの種類問題

HatenaBlogが記事書けって催促するから書きました。
あ、タイトルは釣りです。ホイホイ引っかかって恥ずかしくないの?



騎士団GATE魔道杯お疲れ様でした。

さて、Twitter上ではハロウィン新イベ(以下、UHG)のリークイラストについて賛否両論となっています。
ツイートを見た限りでは、主に主要キャラクターの少女たちの胸のサイズが不自然に大きくなったり、極端にあざといポーズをとっているのが問題視されているようです。


なぜこういったことが起こるのでしょう?
興味深い分析ツイートを見かけました(無断引用ですいません)


要約すると、想像力で補っていた部分が露わになることで、想像する余地がなくなってしまったという内容です。

これに近いような話をどこかで聞いたことがあります。量子論です。

不確定性原理

www.youtube.com
ミクロの世界では、二重スリット実験のように「観測前後で結果が変わる」という奇妙な現象が起こります。
(意味わからないですよね。でも本当のことです)

上の動画で言えば、観測する前は干渉紋を作っていたのに、観測された瞬間に片方のスリットだけを通るようになってしまいました。

なぜそうなるか?意味不明ですが、実際にそうなってしまっています。

仕方がないので頭のいい人達はある仮説を立てました。


「いろんな状態が重なって存在している」

本題

難しい話をいれてしまいました。ここから本題です。


Q: アリエッタのパンツの種類について予想してください。


エリスが作ってくれたくまさん柄
昔からずっと履いてたかぼちゃパンツ
いや、案外普通の無地パンかもしれない。
もしや、背伸びして選んだ大人デザイン
下手したら下半身も自由奔放、履いてない可能性だってある。

Twitterでアンケをとったらこうなりました。


解釈は十人十色だということがアンケ結果からよくわかります。
アリエッタのパンツの情報は公式から発表されていません(当たり前)。
ですから、こういった変態どもの想像力によって様々なアリエッタが生まれていくわけです。

想像のアリエッタ1体が生み出すエロスエネルギーは微々たるものかもしれません。
ですが、無限の可能性があるわけですから、合計すれば無限のエロスです。ビバ可能性!


ここではパンツに限定して話をしましたが、実際にはブラの種類とかいろいろあるわけです。
これが想像の醍醐味です。1人に一つ自分だけのマイアリエッタイメージがあるんです。
先ほどの量子論で言えば「様々な状態が重なり合っている」わけです!


公式が実際にきわどいイラストを出すと、マイイメージというのはおぼろげな夢となっていきます。

「確かにくまさん柄履いてたら興奮するけどさ。。。 もうこれ履いてるって答え出てんじゃん。」



たしかにそれが公式解釈で、唯一の事実かもしれません。

ですが、想像というのは見えない世界を見ようとして生み出した変態どもの補完なのです。


それが「観測」された瞬間、無数にあった可能性は一箇所に収束してしまいます。

ああ、たしかにエロいよ。でも、夢がねえ!

それでも、救いはある

それじゃあ公式はなにもできないじゃないか! ごもっともな指摘です。
ですが、救いはあります。

公式は、新たな可能性を生み出せる。

例えばです。アリエッタとリルムの出会いとか色々、そういう細かい話はあまり描写されていません。
そういうところをもっと深く掘り下げていった時、この記事に釣られた変態含め色々な人が新たな可能性を見出して萌えるわけです。

「リルムとソフィが同じ宿で泊まってるとか実質セ○クスだろ…」みたいな変態によって、また無限のエネルギーが生み出される。



可能性の収縮と、新たな可能性の膨張。



ここから分かることは、つまり…


結論

UGは宇宙。


今日の復習

こんなクソ記事を見た無為な時間を無駄にしないよう、この式だけ覚えておきましょう。
不確定性原理を表す式です。

https://wikimedia.org/api/rest_v1/media/math/render/svg/67c1a887bab8770436c730db2c6ea28bfbf677fb


覚えにくかったら、「アリエッタのパンツの種類原理」と覚えればだいたいあってます。
試験には出ません。

Fiddlerを使ってiPhoneのHTTPS通信を傍受

前提

HTTP。名前は聞いたことがある方が殆どかと思います。
例えばこのブログのURLは「http://ark-n.hatenablog.com/」です。HTTP通信を使用してページの中身を頂戴!とやってるわけです。


このHTTP、いわばデータが「丸見え」です。
悪意を持った第三者がそれを傍受してちら見したり書き換えたりとかできちゃいます(ARP spoofingってやつですね)。
それだと秘密の情報をやり取りするのにまずいのは明らかです。
どうにかできないものか。頭の良い人達が一つの解決策を作りました。これがHTTPS通信です。


詳しい説明はWikipediaに譲るとして、簡単な説明を。
この手法は、送る内容を毎回暗号化して受け渡しします。
これで第三者が盗み見たりとかができなくなりました。素晴らしいですね。


でも、開発者とかには少し困ったことが出てきます。
なんたって、誰も読めない状況ですから開発者自身も何を送ってるのか見えません。
一時的に読める状況で扱いたい場合というのは出てくるわけです。
そこで、Fiddlerを使って通信を傍受、監視する手法を使うことになるわけです。
以下紹介する手法はiPhoneのものですが、基本はAndroidの場合も同じだと思われます。

必要なもの

・無線環境
iPhone
・パソコン

方法(PC側)

  1. まずFiddlerをダウンロード、導入します。http://getfiddler.com/
  2. 証明書発行に必要なプラグイン「CertMaker for iOS and Android」を導入します。http://www.telerik.com/fiddler/add-ons
  3. Fiddlerを起動、Tools→Optionsで設定を開きます。
  4. HTTPSタブで、「decrypt HTTPS traffic」にチェックを入れます。
  5. 「Trust the Fiddler Root certificate?」と聞かれるので、YESを押します。
  6. Connectionタブで、「Allow remote computers to connect」にチェックを入れます。
  7. Fiddler再起動します。
  8. Fiddlerを全画面表示にして、右上にある「Online」の上にマウスを持っていきます。
  9. するとIPアドレスが表示されるので、メモしておきます。

これでPC側の準備は完了です。Fiddlerを閉じないようにしてください。

方法(iPhone側)

  1. Wi-Fi設定を開き、HTTPプロキシを開きます。
  2. サーバ欄に先ほどメモしたIPアドレス、ポート欄に「8888」、認証をOFF(そのまま)にします。
  3. safariを開き、URL欄に「http://ipv4.fiddler:8888」と打ち込みます。
  4. 「FiddlerRoot certificate」をクリックして、証明書をダウンロードします。
  5. ダウンロードした証明書を認証、インストールします。
  6. 「一般」→「情報」→「証明書信頼設定」から、先ほど導入した「DO_NOT_TRUST_FiddlerRoot」をONにします。

以上で前準備が完了です。


これでiPhoneからの暗号化された通信がFiddler上に表示されます。
終わった後は証明書の無効化とHTTPプロキシの設定解除を忘れないようにしましょう。